一口馬主の野望

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会復帰

<<   作成日時 : 2011/05/11 04:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
よおっ! 最近更新しねえけど、どしたい? ってんで友達は有り難いですねえ。
ご心配いただきまして、どうも済みません。
今年は花粉症が凄くって、もうかれこれ、30年以上、薬をいただいてたんですけど、どうもこの抗ヒスタミン剤ってのはステロイドですから、体にあまり良くない。
最近良いのが出てますから薬ィ変えましょうってんで、医者に言われてステロイドじゃ無いヤツにしたんですけど、これがどうも今ひとつ。
効かないってんじゃないんだけど、ハナミズの垂れてくるのが止まるって程度で、こうスカッと綺麗にいかないんですよねえ。
おまけに副作用で、かなりダルくなっちゃって、もう休みの日にはほとんど寝てました。朝起きて、洗濯したりゴハン作ったりすると、また寝る。
あーサラダ作っとかなきゃなあ…なんて思っちゃいるんですけど、ダルくて体が動かない。仕事にゃ行きますけど、帰ってくるととにかく寝ます。こうなると廃人同様ですね。

昨日、いくらか持ち直してきたんで、冷蔵庫内のダメんなっちゃった野菜を処分して、色々買い物を済ませてから新宿へ。
末広亭の上席楽日で、この日まで桂歌丸師匠がお出ンなってまして、芸能生活60周年の昼席トリ。
私が入った2時頃に、丁度、桂米丸師匠(86歳)の高座で、もう下は大入満員。お二階へどうぞってんで、久しぶりに二階へ。
画像

芸人さんが高座に上がってる最中は撮影禁止ですから、この写真は中入りの時。
あー米丸さんも歳ィとったなあ…。TVの『お好み演芸会』で司会やってたんが、かれこれ…ええ?40年前、そんなんなるかい?へえーなんだか、ついこないだのことみたいだけどね。
米丸師匠が下がって、口上。脇はヨネスケと小遊三かあ。うーん。嫌な予感がするなあ。
案の定、ヨネスケが『猫と金魚』、小遊三が『花色木綿』。
…あー、うーん。まあ。主役は歌さんだから、別に大ネタはやんなくっても良いんだけど、それにしても二人とももういい加減、芸歴長いんだから前座噺に毛が生えた程度のネタってのも、それはそれで、ちょっとどうなのか。
こういうとっから古典が衰退すんじゃないのか…。
昨日は小遊三の替わりで圓楽(昔の楽太郎)だったそうから、ムリしても徹夜明けで昨日来りゃ良かったかな。ブツブツ。
おまちかね、歌丸師匠のネタは質屋庫(しちやぐら)。むかぁし圓生がやってたね。でも細部まで良いデキ。やっぱ巧いや。
先に利上げ(質物が流されないように、元金を返済できなくても利息だけは入れておくこと)の説明をしておかなきゃなんないところが、泣きだなあ。
落語と限らず、古典はもう観るほう聴くほうに、それ相応の知識が必要になっちゃってるから困ります。でも、そんなもの無くったって、本当に面白い噺は、時代を超えて面白い筈なんですけどね。いや失礼。

えー資格試験ですけど、まあどうやら無事に終わりまして、15日の発表を待っているところです。特に酷い間違いは無かったんで、合格してるんじゃないでしょうか。
合格率は良いときで80%、悪いときだと40%くらいで、平均70%程度だってんですから、国家試験としちゃ易しいほうでしょう。まだ分かりませんけどね。

馬の方は、マイネトルテが見どころなしってことで、引退。ううーん、ノドの疾患で肝心な時期に、厳しいトレーニングが出来なかったことと、血統がちょっと長距離にシフトし過ぎてたかな。まあ、仕方ないです。
他はボチボチ。マイネルクラリティが谷川岳Sに出走して4着。マイネマオも矢車賞3着と順調だったんですけど、マイネルネオハートが8頭立てで7着だったり、未勝利のマイネルリシェスが8着だったりと、ちょっとダメっぽいのもいます。まあ、良いのもダメなのも自分の出資した馬ですから、ただただ応援するだけですけどね
そんなこと言ってるうちに、そろそろ2歳勢が入厩しますから、そっちを楽しみにしますよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会復帰 一口馬主の野望/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる